富士パートナーズ法律事務所

seki

関 理子

弁護士 関 理子-Ayako Seki-

経歴

京都市出身
関西大学法学部卒業
同志社大学大学院司法研究科修了
2009年 司法試験合格
2010年 最高裁判所司法研修所修了(63期)
弁護士登録(宮崎県弁護士会)
法律事務所に勤務
2012年 京都弁護士会に登録換え
2013年 大津市いじめ対策推進室相談調査専門員(~2017年)
2017年 堺筋総合法律事務所京都事務所に入所
2019年 富士パートナーズ法律事務所に入所

資格

  • 弁護士

所属団体

  • 日本弁護士連合会
  • 京都弁護士会
  • 子どもの権利委員会
  • 災害対策委員会
  • 近畿弁護士会連合会災害対策委員会
  • 京都市子ども若者はぐくみ局指定管理者選定委員会(2017年〜 2020年)
  • 京都市文化財マネージャー(建造物)
  • 古材文化の会・伝統建築保存・活用マネージャー会(KOMO)

メッセージ

これまでの法律事務所及び自治体における経験を活かし、企業や個人事業主をはじめとするクライアントの皆様の利益を守り、事業の発展に貢献できるようご相談やご依頼に真摯に向き合います。
また個人のお客様の日常生活で生じる各種紛争、離婚問題、子の引渡し、相続、遺言などの家事事件、成年後見など資産をお守りする業務に幅広く対応いたします。
女性目線の強みを活かし、心情に寄り添いながら、最善の解決へとお導きできるよう努めて参ります。

これまでの主な担当案件

  • 顧問先企業からの相談、契約審査等の一般法務
  • 企業の売掛金等の債権回収
  • 不動産の売買・賃貸借に関する事案
  • 知的財産権の保護に関する業務
  • 不正競争防止法に基づく差止請求および損害賠償請求
  • 建築訴訟
  • 医療訴訟
  • 自己破産・個人再生の申立て
  • 離婚・財産分与・親権・養育費・婚姻費用・面会交流・子の引渡し
  • 相続に関する事案
  • 成年後見
  • 刑事事件・少年事件
  • 子どもの権利に関する案件(いじめ問題・児童虐待・自立支援等)
  • 第三者調査委員会の調査

書籍

  • 「事例解説 当事者の主張にみる婚姻関係の破綻」/  共著・新日本法規出版

弁護士一覧LAWYERS

© 富士パートナーズ法律事務所 All Rights Reserved.